×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

生命保険 見直し

 

支払う保険料と必要な保障額をよく考えて

生命保険の見直しの基本的な考え方は、家計と保険料のバランスを上手にとる、ということです。つまり、支払う保険料と必要な保障額をよく考えて保険を見直さなくてはなりません。

 

結婚して初めて生命保険に加入する人でも、基本は独身者と同じで終身保険に医療保険を追加するということ。妻が専業主婦であるような場合、夫の死亡保険金を厚くしておくことが良いですね。

 

終身保険で死亡保険金を厚くすると保険料が高くなり、家計的に厳しい場合は定期保険で増額するというのも良いですよ。

 

妻が専業主婦の場合、死亡保険金はあまり必要ではなく貯蓄を兼ねた養老保険に加入というのも1つの方法で、医療保険にも加入をお勧めします。

 

この時、夫の家族特約で医療保険に加入という方法もありますが、これだと夫が死亡した時に妻の保障も消滅してしまうので注意が必要です。

 

【PR】
電子書籍